【化粧崩れ厳禁!】野外フェス参加のベースメイク(基礎化粧)とは?

2016.12.05

汗でファンデ浮いてない?!化粧崩れが気になるなら是非試してほしいポイント

野外フェスの化粧崩れは諦めるしかない??

待ちに待った野外フェス当日!!
お目当てのアーティストのタイムテーブルをチェックし、人混みに揉まれ前列を目指し、音、光、オーディエンスとの一体感に包まれ、恍惚とした感動の波にもまれる。野外フェス…最高!!!

しかし、ふと気づくと…汗が、化粧が、アイメイクが大変なことに!!!!!

フェス女子なら一度は経験があるのではないでしょうか?

家を出るときには完璧だったはずのフルメイク。しかし、興奮のあまり会場到着時にはすでに崩れていた、、、なんて経験も夏フェスではよくありますよね(苦笑)

化粧崩れを防止するには「保湿」が重要だった!!!

アイメイクであれば、ウォータープルーフのアイラインやマスカラを使えば、汗でにじんでパンダ目になる確率を抑えることが可能です。

しかし、ウォータープルーフのファンデーションを使っても仕上がりが厚塗りっぽくなってしまうし、小鼻や口の周りから化粧が崩れてきてしまう。

ファンデーションが崩れやすい方に試していただいたいのが「丁寧な保湿ケア」。

肌の水分が不十分な状態でファンデーションを塗っても、しっかりと密着しないために化粧崩れの原因になってしまうのです。
hoshitsu

みーも
幼き頃よりクラブカルチャーに憧れ、思春期に坂本龍一やテイ・トウワなどの電子音楽に恋をする。その後、House・Technoに目覚め、19歳にして女子2人組のVJユニットを結成。自作の動画素材をネタに関東を中心にあらゆるジャンルのクラブイベントや野外レイヴでプレイ。 就職後、北アフリカに2年間滞在。ヨーロッパ各地のクラブ、野外フェスに女1人で突撃し音楽を求め旅を続けた。 国際結婚を機に現在は韓国在住。

この記事のフェス情報

comic-market91
radio-crazy2016
merry-rock-parade2016
airjam2016
cdj1617

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ