【銀魂&ハイキュー!!のアニメ主題歌ライブ】今話題の”アニロック”とは?

2018.02.12

こんにちは、かっつんです。

突然ですが、皆さんアニメは見ますか?僕は小さいころからアニメっ子でして、アニメを見ながら育ったといっても過言ではない”オタク”です!

そんな僕が注目するのは2018年5月13日(日)開催予定のアニロック!!

前回幕張メッセで開催されたアニロックが、さいたまスーパーアリーナ通称”SSA”に場所を移して開催するのです!!

アニロックって何?アニメ見てないから行きづらい…。そう考えてるあなた、もったいない!!

このアニロックはアニメ×ロックということで超豪華アーティストたちの出演が決まっているのです。

そんなアニロックを僕の”オタク知識”と”音楽知識”で徹底解剖してみようと思います。

オタクの人もそうでない人も興味がわくような記事にしたいと思います。

(SSAはオタクの聖地なので参考画像に”アニサマ”参戦時の写真を…人で溢れかえっています↓)

実は2つのアニメだけのフェス!?しかし出演アーティストは…

実はこのアニロックフェス、2つのアニメの主題歌を歌ったアーティストによるフェスなのです。

え…2つだけ?少なくない?とそんな心配いりません。そのアニメとは週刊少年ジャンプにて連載中の大人気漫画、”銀魂”と”ハイキュー!!”だからですね。

この2つのアニメに共通して言えること、それは、主題歌が神!!アニメの雰囲気を損なわず、かつ曲自体も大好きになれる楽曲がたくさんあります。

そんな楽曲を作るアーティスト達をまずは解剖していきます。

出演アーティスト(ハイキュー!!編)

SPYAIR「イマジネーション/アイム・ア・ビリーバー」/ BURNOUT SYNDROMES「FLY HIGH!!・ヒカリアレ」/ NICO Touches the Walls「マシマシ/天地ガエシ」/ 石崎ひゅーい「星をつかまえて」/ tacica「LEO/発熱」/ Bird Bear Hare and Fish(Galileo Galilei)「クライマー」
vie:http://www.anirockfes.jp/

正直、「普通の音楽フェスじゃないの?」と疑ってしまうほど豪華ですよね?

そんな豪華な出演者のなかでも、僕があえて注目するのは NICO Touches the Walls!!

NICOはロッキンやCOUNTDOWN JAPANにも出演する超人気バンドなんですが、アニメのタイアップもめちゃくちゃしているんですよね。

僕は「ホログラム」という曲が大好きなのですが、ハイキュー!!のタイアップではなくハガレンのなので、オタクの方もロック好きな人もぜひそちらも聞いてみてください。

予習用に貼っておくので、ぜひ予習に↓

Next:次は銀魂編!どんなアーティストが!?

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
閉じる

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件の口コミ
かっつん

京都出身の若いものです。
ロックからアイドルまで幅広く音楽を嗜んでます。
ビールが好きなのでお酒のフェスに絡んでいければなと思います。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ