赤岳鉱泉アイスキャンディーフェスティバルに行ってきました

2017.02.01

アイスキャンディーフェスティバル2017のゲート

八ヶ岳最高峰の赤岳中腹に位置する“赤岳鉱泉”で開催された「アイスキャンディーフェスティバル」へ行ってきましたー。

赤岳鉱泉アイスキャンディーフェスティバル2017

とはいえ、残念ながらこのフェスのメインである人工氷壁(氷瀑)アイスキャンディーに登ってきたわけではありません。

「せっかく山奥まで行ったんだからアイスクライミングしてこいよ!」という声も聞こえてきそうですが、クライミング、とくにアイスクライミングというものにはですねぇ、いろいろと技術ってものがねぇ、必要なわけなんですよぉ。
私みたいな高所恐怖症の人間からしたらね、ホント怖いんですよぉ。だから無茶言わないでください!

アイスキャンディーフェスティバルとは?

そもそもこの「アイスキャンディーフェスティバル」とはなんぞやといいますと、赤岳鉱泉という山小屋の一角に熟練の氷壁職人さんが製作したアイスクライミング練習用の巨大な人工氷壁「アイスキャンディー」が建ちまして、それを囲んで老いも若きもみんなでワイワイやろう!というフェスです。

アイスクライミング講習会やギアお試し会などを開催し、アイスクライミングの安全啓発やその魅力を広く世に発信しよう、という意図があるそうです。

さきほど「老いも若きも」と勢いで書きましたが、そこそこ過酷な雪道を歩いてここまで来ないといけないので、小さいお子さんはせいぜい3、4人ぐらいしかいませんでした。
それでも、誰に邪魔されることなくソリ滑りに熱中していたお子さんの姿を見かけたのが非常に印象的でした。
あの子にとって会場中央にそびえるアイスキャンディーなんていうのはどうでもよくて、「ソリ天国バンザイ!\(^o^)/」という気分だったことでしょう。

それぞれの楽しみ方があって素敵じゃない、アイスキャンディーフェスティバル。

アイスキャンディー
はい、ズドーン

立見香
フジロックを経由して登山沼にハマってしまった編集者/ライターです。苗場山にはまだ登ったことがありません。これから行ってみたいイベントは水曜どうでしょう祭り(キャラバン)です。ここをキャンプ地とする!

この記事のフェス情報

icecandy-festival

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ