【スマホケース】耐衝撃重視?オシャレ重視?素材別まとめ

2017.09.22

【ハードケース】に代表される素材

「ポリカーボネート(PC)」

耐衝撃性はプラスチック素材の中で最も強いと言われています。そのため、一般的な工業製品から軍事目的まで多用途に使われる頼もしい素材です。

かつ高い透明性があるため、スマホ本来のデザインを壊さずに保護できるケースがおススメです。

デメリットはスマホをはめるときに、硬い素材のため無理に力を入れると細かい部分などが割れてしまうおそれがあります。

「アルミ」

おなじみのアルミ素材、軽量で衝撃にも強く、メタリックな質感がかっこいい人気素材です。

なによりアルミの特徴としてうれしいのは放熱性に優れているという点です。

放熱性に優れているということはスマホの熱がこもらないのでバッテリーの負担が少なくてすみますよね。

デメリットはキズがつきやすいことや値段が高価格なことです。

同じスマホを長く大事に使いたい…というストイックなタイプにオススメです。

アルミ素材は主にバンパー部(外枠部分)に使用されているケースが人気です。

>>次のページではソフトケースの素材について検証します。

関 悠美

フェスは生もの。臨場感とリアリティーのある文章を心がけております。


同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ