いまさら聞けない…フェス用語の“超”基礎知識

2017.07.06

いよいよ7月。

フェスシーズンの到来です。夏は音楽フェスがもりだくさん!

フェスは音楽を聴いて楽しむものですが、それ以外にも知っておくと一層楽しむことができる用語やマナーがあります。

今回は、この夏にフェスデビューの方はもちろん、よく耳にはすれど具体的には知らなかったフェス用語の“超”基礎知識をご紹介します。

いまさら聞けないライブ用語について

セトリ

これは「セットリスト」つまりライブの演奏曲順のこと。

わざわざ略さなくても…。とお思いの皆さん。これをあえて略すのが日本流なのです。

ちなみに焼き鳥で鶏の首の部分は「セセリ」と言います。

ヘッドライナー

大型の音楽フェスなどで一番の盛り上げ役となる一日の最終出演者のことを指します。

俗に言う「大トリ」のことです。

ちなみにファッションショーの終わりを飾るモデルのことを「ラストルック」と言います。

ヘッドバンギング(ヘドバン)

リズムに合わせて頭を上下に激しく振る行動を言います。
頭のみならず上半身ごと折りたたむ激しい上下運動もあります。

主にメタル系やビジュアル系バンドで見られます。
しかし、頭を振りすぎてアーティストを見るのを忘れていたり、頭が痛いなんていう事態にも。

ヘドバンするときは十分注意してください。

ちなみに優秀な人材を他社から引き抜いてスカウトすることを「ヘッドハンティング」と言います。

サーキット/ダイブ/モッシュとは?

関 悠美

フェスは生もの。臨場感とリアリティーのある文章を心がけております。


この記事のフェス情報

サマーソニックホステスクラブオールナイト2017
punkspring2017
フジロック2017
ソニックマニア2017
サマーソニック2017

同じカテゴリーのコラム

フェスを探す

条件を指定して探す

日付を選ぶ

から
まで

ジャンルを選ぶ

地域を選ぶ

都道府県を選ぶ

エリアを選ぶ

詳細条件を選ぶ

利用シーンを選ぶ